韓国との歴史認識の共有は可能かを探る
by 699yabuhebi
カテゴリ
全体
定型詩名作編
川柳・俳句
都々逸・謎かけ
漢詩
韓国人論
韓国史のはじまり
通史
古代史
中世・近世史
近現代史
盧武鉉語録
韓国文化
ウリナラ起源
おふざけ
韓国の政治経済
竹島問題
韓国における反日
その他
未分類
以前の記事
2006年 12月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
☆年甲斐もなく占いにはま..
from 会社を経営しています。
お久しぶりです。
from 担任です
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日帝が嫌いなら「韓国」という称号を使うな

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1805882

大日本帝国は日清戦争で清を倒しました。
そしてChosunを独立させてあげました。


歴史上、初めて中国から独立しました。
初めて「宗主国」になりました。




「宗主国」になったChosunが最初に行なった事があります。
「国号の改称」です。

500年続いた「Chosun」という国号を慌てて捨てました。
「韓」(Han)という国号に改めました。

何故か?
中国の冊封を受ける「中華世界」では「Chosun」のような「漢字二文字の国号」は「属国」を表すからです。
そして「韓」(Han)のような「漢字一文字の国号」は「宗主国」を表すからです。
※「日本」も二文字ですが、日本は中華世界ではありません




中国大陸の王朝は代々、漢字一文字です。
韓半島の王朝は代々、漢字二文字です。
※高句麗は三文字ですが、高句麗は元々、中国の地方都市です

更に 「Chosun」は、元々、中国の史書『史記』の中に出てくる「箕氏という中国人が韓半島に作った国」の事です。
「中国の伝説」なのです。
だから中国は李成桂に「Chosun」という「属国の国号」を与えたのです。

「Chosunは中国人が作った事を忘れるな!」という意味です。

本当は李成桂は「和寧」という国号を望んでいたようですが、叶えられませんでした。
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-25 22:46
<< どうして「日本人は百済に支配さ... 韓国とオランダを比べてみました >>