韓国との歴史認識の共有は可能かを探る
by 699yabuhebi
カテゴリ
全体
定型詩名作編
川柳・俳句
都々逸・謎かけ
漢詩
韓国人論
韓国史のはじまり
通史
古代史
中世・近世史
近現代史
盧武鉉語録
韓国文化
ウリナラ起源
おふざけ
韓国の政治経済
竹島問題
韓国における反日
その他
未分類
以前の記事
2006年 12月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
☆年甲斐もなく占いにはま..
from 会社を経営しています。
お久しぶりです。
from 担任です
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:古代史( 12 )

どうして「日本人は百済に支配されていた」と思いたがるのですか?

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1805886

国の史料『東夷伝』の記述
「新羅も百済も日本を大国として敬い、仰ぎ、通商していた」

中国の史料『三国志』の記述
「朝鮮半島南部は倭人の支配地域」

高句麗の史料『広開土王碑』の記述
「日本が新羅と百済を属国にした」
※韓国人が石碑の改竄を主張するが、昔の拓本が中国で見つかり、中国人学者に否定される

日本の史料『日本書紀』の記述
「新羅と百済は日本の属国」


全て、「百済、新羅は日本に臣従していた」という内容の事が書かれています。その反対の記述は何処にもありません。

また韓国の国書『三国史記』にも、「○○年に倭が襲来した」という記述が頻繁に記述されています。 しかし、その逆の記述は全くありません。


それなのに、どうしては「日本人は百済人に支配されていた!」と思い込むのですか? wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-25 22:49 | 古代史

KBS前方後円墳報道

2005年10月31日20時
韓国KBSが「ソウル江東区で前方後円墳10数基が1度に発見されたと報道」

その報道の直後enjoykoreaで韓国人が
「任那日本府は否定された」
「日本は百済の植民地だった」
「日本の捏造は暴かれた」
と書き込む

10月31日22時
連合ニュースが報道

ソウルで日本式の前方後円墳発見か、KBSが報道
2005/10/31 22:32
【ソウル31日聯合】KBSは31日のニュース番組で、ソウル・江東区一帯で漢城百済時代に作られた前方後円墳10数基が1度に発見されたと報道した。KBSではこれらを百済初期の王陵クラスの墓と推定している。前方後円墳は日本で典型的な古墳方式だが、朝鮮半島では全羅南道の栄山江流域で10基あまりが確認されるだけだ。しかし、調査主体が考古学の調査専門機関ではないこと、発掘調査ではなく地質探査技法による結果に基づいていることなどから、報道内容に疑問の声も上がっている。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=052005103110500

「調査主体が考古学の調査専門機関ではないこと、発掘調査ではなく地質探査技法による結果に基づいていることなどから、報道内容に疑問の声も上がっている。」と書くも韓国人の妄想は止まらない

11月1日

激しく論争する日韓enjoy korea内

韓国側が続々とその前方後円墳を貼る

f0120945_20274547.jpg
f0120945_20275681.jpg



日本側はこの写真を見て「前方後円墳か?」と疑問視するも韓国人の妄想は
止まらない

そしてこの問題の張本人の
百済文化研究会という謎の集団のある教授が「任那日本府は否定された」と答えた事が報道され韓国人が拍手喝さいをする
http://kr.news.yahoo.com/bestclick/shellview.html?articleid=2005110116300678994&category=cu&date=20051102&rank=2
(韓国語)

f0120945_20282024.jpg


しかし
11月2日未明


KBSのニュース画像が貼られ
ダウジングでの調査とわかり
日本側は大きくあきれてしまう(w


そして11月2日午前

【連合ニュース】江東の前方後円墳は根拠なし判明

http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051102/030000000020051102085828K0.html(韓国語)

ついに否定される。
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-23 20:30 | 古代史

好太王碑の最古の拓本を発見

■好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致

 古代日本の朝鮮半島進出を記録した好太王碑(中国吉林省)の最古の拓本が中国で発見され、倭(日本)との関係を示す記述が、旧日本陸軍が入手した拓本と一致することが、中国社会科学院の徐建新教授(日本古代史)の研究で分かった。
 これによって、1970年代以降論争が続いてきた、旧陸軍が碑文の内容を書き換えたとする「碑文改竄説」は成立しないことが確定的となった。

 好太王碑には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」とする記述がある。この碑文の拓本を、1883年に旧日本陸軍参謀本部の酒匂景信が入手。参謀本部が、4世紀に日本が朝鮮半島を支配していたと解読した。

 戦後になって酒匂の拓本の信頼性が疑われ、李進煕・和光大名誉教授が1972年、「近代日本の半島進出を正当化するため、都合のいいように旧陸軍が改変した」と主張。日本、中国、韓国、北朝鮮4か国の研究者の間で大論争となった。その後、改竄を否定する有力な説も出たが、実物の検証が困難な状況で、決着には至ってなかった。
 (続く) 東アジア各国に散在する約50種の拓本を実際に確認する作業を続けていた徐教授は一昨年、それまで最古とされていた酒匂の拓本より古い1881年作成の拓本を、北京のオークションで発見。酒匂拓本とともにパソコンに取り込んで比較したところ、意図的な書き換えの痕跡はないことが判明した。その成果は今年、『好太王碑拓本の研究』(東京堂出版)として発表された。

 徐教授は「これで、皇国史観からも、軍の関与を証明するための研究からも脱却し、好太王碑が4~5世紀の東アジア史を解明する純粋な歴史資料として位置づけられるだろう」と自らの研究の意義を強調した。

 ただ、碑文の解釈については、倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも強大な勢力として記述したとの説が強く、改竄が否定されても古代の日本が朝鮮半島を支配していたかどうかの問題を決着させることにはならない。吉村武彦・明治大教授(古代史)は、「拓本には信憑性があり、長年の論争に終止符が打たれたと言える。パソコンの画像で比較するという10年前には考えられなかった手法で、IT時代ならではの成果だ」と評価する。一方、李名誉教授は「拓本に付随する書き付けの記述を、製作年代の根拠にしているが、本物かどうか疑問が残る。まだ疑惑が払拭されたわけではない。」と反論している。

f0120945_175823.jpg

 ソース:読売新聞2006/04/14 朝刊19面
 左は甘粕が手に入れたもので拓本(コピー)です。 右は徐教授が入手した原本をパソコンに取り込んで画像処理してあるからキレイに映っています。

 好太王碑には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」とする記述がある。
 これで4世紀に日本が朝鮮半島南部を支配していたとされる証拠が増えましたね。
 百済と新羅が倭国の属国だったと証明される日は近いかもしれません。
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-23 13:57 | 古代史

【資料】新羅と百済は倭国の属国


【隋書 倭国伝】
 新羅と百済は皆、倭国を大国として、珍しい文物が多いとし、恐れ敬い、通使を往来させている。

隋書とは中国の正史です。隋帝国(581年 - 619年)を扱った書物です。
「新羅と百済は倭国を大国とみなし、恐れ敬っていた。」ということが中国の歴史書に明記されています。

-------------------------------------------------------------

【広開土王碑】
そもそも新羅・百残(百済)は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・■■新羅を破り、臣民となしてしまった。
百済と新羅は高句麗の属国であったが、日本が高句麗と戦争をして勝利した。日本が百済と新羅を属国にした。と明記してあります。

--------------------------------------------------------------

【宋書 倭国伝】
順帝昇明二年(478年)、遣使が上表して曰く「封国は残念ながら遠く、藩を外に作り、昔より祖先は自ら甲冑を着け、山川を跋渉し、安らかに暮らす暇なし。東に毛人を征すること五十五国、西に衆夷を服すること六十六国、(海を)渡り海北を平定すること九十五国。王道は安泰に調和し、国土を拡げ、京畿を遠く離れる。累代に亘って朝廷を尊び、歳を誤らず。臣は下愚といえども、忝くも後裔を先に残し、統べる所を率いて駆け、崇め帰すこと天を極め、道を百済に直行し、船舶を装備する。然るに高句麗は非道にも併呑を欲して謀り、辺境を略奪し隷属させ、(南朝宋の)劉氏を尊重して已まず、(そのために)いつも延滞させられ、(航行の)良風を失する。道を進むといえども、あるいは通じ、あるいは不通。臣の亡き済は、仇敵が天路を塞ぐことを実に憤り、百万の弦を鳴らして訴え、正義の声に感激し、まさに大挙せんと欲するも、突然に父兄が亡くなり、垂成の功をして一簣(モッコ一杯分)も獲れず。諒闇(一年の服喪)に在り、軍装の兵を動かさず、ここに休息するを以て未だ戦勝を得られず。今に至り、甲を練り、兵を治め、父兄の志を述べんと欲し、義士と勇士、文武に功を尽くし、白刃を前に交えるも、また顧みることなし。 もし帝德の覆戴を以てこの強敵を挫き、勝って方難を鎮めるも、前功に替えることなし。密かに開府儀同三司を自ら仮称し、その余も皆、各々に仮授(して頂ければ)、以て忠節を勧める」。 詔を以て倭王武を使持節、都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事、安東大将軍、倭王に叙爵した。

宋書倭国伝には倭王を新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸を軍事的に支配する「安東大将軍」に任じたと記述してあります。
-----------------------------------------------------------

【三国史記】
402年 新羅は倭国に王子を質に出す http://www.koreandb.net/Sam/bon/samkuk/04_030_2000277.htm
397年 百済は倭国に太子を質に出す http://www.koreandb.net/Sam/bon/samkuk/04_250_2001365.htm
----------------------------------------------------------
好太王碑、宋書、三国史記という系統の異なる史料が「新羅と百済は倭の属国だった。」と記述しています。

【中国外交部】
ホームページ(www.fmprc.gov.cn)
「5世紀はじめ、大和国が隆盛した時期にその支配が朝鮮半島(韓半島)の南部にまで拡大した。」
現代の中国政府も朝鮮半島南部は日本の支配下だったという認識を示しています。朝鮮半島支配の点では、日本と中国は共通認識です。

「4世紀の朝鮮半島南部は倭国の支配下にあった。」 日本と中国の歴史学界の常識です。
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-23 13:30 | 古代史

山神になった檀君

 13世紀に一然という仏僧によって書かれた『三国遺事』には、「唐高(尭)の即位五十年庚寅に平壌城を都とし、始めて朝鮮と称した。そ れから都を白岳山阿斯達に移した。これは弓忽山とも今於山ともいう。国 を治めること千五百年にして、周虎(武)王の即位己卯の年に箕子が朝鮮 に封 ぜられたので、檀君は蔵唐京に移り、後また阿斯達に隠れて山神とな った。 寿千九百八歳であった」とある。



 中国伝説上の皇帝である「尭」の即位50年というのを、西暦になおすとBC2333年になるのだそうだが、もちろん中国では、これを史実とは考えていない。BC2383年ころの中国はまだ新石器時代であり、甲骨文字さえ生まれていないのだから、尭を含む「五帝」の伝説はあくまでも伝説なのだ。

 ところが韓国では、おもしろいことに、尭の即位50年後と記された檀君即位が史実だと信じられており、国定歴史教科書にも「歴史的事実」だと強調されているのである。

 韓国人が「ウリナラの歴史は半万年」と誇る根拠が、これだ。

 これほど根拠薄弱で荒唐無稽なできごとを実際にあったできごとだと考えているのは世界中さがしても韓国人だけであろう。実に滑稽な話だと思う。

 尭帝の伝説は、司馬遷の『史記』に書かれたのだから、普通に考えれば、檀君の話は『史記』以降につくられた話だとするのが妥当だが、韓国人はそうは考えない。あくまでも13世紀の一然の著作は完全であり、間違いはないと考えるのである。

 しかも、檀君の祖父とされるのは桓因という名であり、これが帝釈天の別名であり、元来はインドの神様インドラであることはよく知られている。

 であるなら、どうしても、この話は韓国に仏教が伝わった4世紀以降につくられたはずであるが、それでもやはり、紀元前24世紀に朝鮮という国が建国されたと韓国人は考えるのである。

 それどころか、中国4000年の歴史に対して「ウリナラ半万年」だから韓国の歴史は中国の歴史より古いと主張するのである。こうなると滑稽を通り越している。檀君伝説をよく読めば、この話はむしろ韓国の歴史が中国の歴史の一部であることを示しているのである。

 そしてまた、国を治めること1500年というのだから檀君も長生きだ。いくら熊の子だからと言っても、そんなに長生きするものだろうか。寿命は1908歳だという。これを韓国人はみな「歴史的事実」だと頭から考えているのだからスゴイ。

 韓国の子ども用の歴史教科書では、ひとりで1908年生きたのではなく、檀君は「檀君王倹」という称号だったと歪曲している。一然の話をねじ曲げているのだ。

 もちろん、これはでっち上げの解釈であり、中国の文献では「王倹」は平壌の古名であり、王の称号などではないことは世界中でよく知られている。このあたり、一つ嘘をつくためにいくつも嘘をつかざるを得なくなっているのである。韓国という国のおかしさは教育者や政府、学者が平気で嘘をつき、一種の愚民化教育をおこなっていることだ。

 これでは、知性のある人々が国外への逃亡をはかるのも無理はない。



 ところで、熊の子である檀君は中国からやってきた「箕子」に遠慮して「山神」になったというのだ。中国人に対しては檀君でさえ事大し、遠慮するのが韓国人である。そういう意味では韓国人の卑屈ぶりが滲み出ている。

 桓雄もニンニクとヨモギを食わせてセクスするなんて、帝釈天の息子の割には韓国人の先祖らしく好色だ。何も熊を性奴隷にしなくてもよいと思う。



 13世紀につくられたつくり話ひとつとっても、民族性がよく出るものである。
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-23 13:29 | 古代史

任那日本府

中国史料における任那
(日本書紀(720年成立)よりも古い記述を含み、信頼性が高いとされる)
『魏志東夷伝』弁辰諸国条の「弥烏邪馬」が任那の前身とする説がある。
『広開土王碑』400年条の「任那」が史料初見とされている。
『宋書』では、「弁辰」が消えて、438年条に「任那」が見え、451年条に「任那、加羅」
 と2国が併記され、その後も踏襲され、『南斉書』も併記を踏襲している。
『梁書』は、「任那、伽羅」と表記を変えて併記する。
『翰苑』(660年成立)新羅条に「任那」が見え、その註(649年 - 683年成立)に
 「新羅の古老の話によれば、加羅と任那は新羅に滅ばされたが、その故地は新羅国都の
  南700~800里の地点に並在している。」と記されている。
  類書の『通典』(801年成立)、『太平御覧』(983年成立)、『冊府元亀』
 (1013年成立)もほぼ同様に記述している。

日本史料における任那
『肥前風土記』(713年成立)松浦郡条に「任那」が見える
『日本書紀』(720年成立)崇神天皇条~天武天皇条に「任那」が多く登場する
『新撰姓氏録』(815年成立)に「任那」、「弥麻那」、「三間名」と見えている。

朝鮮半島史料における任那
『鳳林寺真鏡大師宝月凌空塔碑文』(924年成立)に「任那」が見える
『三国史記』(1145年成立)の『伝』に1例が認められる。


日本書紀には任那や日本府のことが、合計百ヶ所も出てくる。
いかに駕洛国と日本の関係が深かったか。
韓国では現在「(任那)日本府」の存在を否定するが、
まあ日本は当時から大使館や領事館のようなものを置いていたと思えば間違いない。
韓国人研究者:朴鉄柱氏
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-23 11:51 | 古代史

「高句麗歴史復元法案」を国会に提出

「高句麗歴史復元法案」を国会に提出

中国の歴史わい曲に対応するための「高句麗(コグリョ、B.C.37~A.D.668)文化史跡地の保存と南北(韓国・北朝鮮)協力などに関する法律案」が、与野党議員ら85人の共同発議で、18日、国会に提出された。中国の東北工程に対応する論理的対策作りが骨子になっている。

▽史跡の発掘・復元などを通じた史料の確保▽高句麗委員会の設置を通じた文化史跡地の指定・保存▽南北協力事業への支援策--などが盛り込まれている。法案を代表発議した与党ウリ党の尹昊重(ユン・ホジュン)議員は「東北工程がさらに直接的かつ露骨的な様相を見せはじめている」とし「学術的研究を通じて、体系的な歴史わい曲に乗り出した中国に対抗するためには、感情ではなく法律に基づく理性的かつ論理的な対応が必要とされる」と述べた。

中国は04年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に高句麗の文化遺跡を世界文化遺産として登録して以降、高句麗時代の首都・吉林省付近に「高句麗文化観光城」のテーマパークを造成中だ。また、白頭山(ぺクドゥサン)観光団地を世界自然遺産に登録するために、朝鮮*族と韓国人が運営している付近の宿泊施設に強制撤去命令を下したりもした。

パク・ヨンミ記者

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82867&servcode=200§code=200
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-18 21:12 | 古代史

古朝鮮は大陸の支配者だった

■ 古朝鮮は大陸の支配者だった-韓国の歴史を正す


■ イ・ドギル、キム・ビョンギ(著)
■ 歴史の朝(刊行)
■ 本の紹介 - 謎多き古朝鮮の実態、人びとの知る古朝鮮は、果たしてどこまでが真実なのか? 
イ・ドギル、キム・ビョンギ、シン・ジョンイル、3人の歴史学者が、
自ら古朝鮮の地を訪ねて集めた記録と写真、豊富ネ史料と遺物を通して、
韓国最初の国家・古朝鮮の実態を探る。

数回に渡った古朝鮮領域踏査の結果、古朝鮮の降臣たちが古朝鮮復興運動に立ち上がった事実を明らかにし、
楽浪郡の位置について直接現地を訪ね証明した、初の本である。
また、これまで韓半島の北部にあるとされていた楽浪郡スソン県の位置を、
中国の古代史料と河北省への現地踏査を通して探し出す成果をあげている。

韓国古代史の通説と間違いを新たに点検し、教科書に見受けられるいくつかの矛盾をピックアップし、
痛快に整理した。
教科書において壇君朝鮮を否定し、衛満朝鮮を古朝鮮の始まりだと記述した理由、
準王と副王の存在に対する自家撞着的な矛盾、東側の陳国が植民地学者の主張によって
南方の陳に置き換えられた訳などを、多様な史料的根拠を挙げて客観的に正している。
■ 著者の紹介 - シン・ジョンイル-崇実大・史学科および同大学院卒。
「東北抗日軍研究」で博士学位を取得。1997年、『党争に見る朝鮮歴史』を筆頭に、
韓国史の争点に正面から挑む大衆歴史書を書いている。

■イ・ドギル-客観的史料に基づき歴史のミステリーや疑問に対する問題提起で、
新しい形の歴史書を書いている。歴史に対する大衆の関心を導きだす論争的なテーマで、
新たな歴史解釈の先頭に立っている。

ソース innolife
http://contents.innolife.net/book/qacont.php?qa_table=fs_report3&aq_id=1646


f0120945_021387.jpg



http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=8&nid=1802102
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-18 00:23 | 古代史

日本統治時代の石窟庵

日本人旅行客
f0120945_06981.jpg

[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-18 00:06 | 古代史

古朝鮮は大陸の支配者だったw

古朝鮮は大陸の支配者だった-韓国の歴史を正す1

■ 古朝鮮は大陸の支配者だった-韓国の歴史を正す1

■ イ・ドギル、キム・ビョンギ(著)

■ 歴史の朝(刊行)

■ 本の紹介 - 謎多き古朝鮮の実態、人びとの知る古朝鮮は、果たしてどこまでが真実なのか? イ・ドギル、キム・ビョンギ、シン・ジョンイル、3人の歴史学者が、自ら古朝鮮の地を訪ねて集めた記録と写真、豊富な史料と遺物を通して、韓国最初の国家・古朝鮮の実態を探る。

数回に渡った古朝鮮領域踏査の結果、古朝鮮の降臣たちが古朝鮮復興運動に立ち上がった事実を明らかにし、楽浪郡の位置について直接現地を訪ね証明した、初の本である。また、これまで韓半島の北部にあるとされていた楽浪郡スソン県の位置を、中国の古代史料と河北省への現地踏査を通して探し出す成果をあげている。

韓国古代史の通説と間違いを新たに点検し、教科書に見受けられるいくつかの矛盾をピックアップし、痛快に整理した。教科書において壇君朝鮮を否定し、衛満朝鮮を古朝鮮の始まりだと記述した理由、準王と副王の存在に対する自家撞着的な矛盾、東側の陳国が植民地学者の主張によって南方の陳に置き換えられた訳などを、多様な史料的根拠を挙げて客観的に正している。

■ 著者の紹介 - シン・ジョンイル-崇実大・史学科および同大学院卒。「東北抗日軍研究」で博士学位を取得。1997年、『党争に見る朝鮮歴史』を筆頭に、韓国史の争点に正面から挑む大衆歴史書を書いている。

■イ・ドギル-客観的史料に基づき歴史のミステリーや疑問に対する問題提起で、新しい形の歴史書を書いている。歴史に対する大衆の関心を導きだす論争的なテーマで、新たな歴史解釈の先頭に立っている。

f0120945_23512679.jpg


http://contents.innolife.net/book/qacont.php?qa_table=fs_report3&aq_id=1646
f0120945_23514248.jpg


もう笑うしかないw(;^ω^)
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-17 23:52 | 古代史