韓国との歴史認識の共有は可能かを探る
by 699yabuhebi
カテゴリ
全体
定型詩名作編
川柳・俳句
都々逸・謎かけ
漢詩
韓国人論
韓国史のはじまり
通史
古代史
中世・近世史
近現代史
盧武鉉語録
韓国文化
ウリナラ起源
おふざけ
韓国の政治経済
竹島問題
韓国における反日
その他
未分類
以前の記事
2006年 12月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
☆年甲斐もなく占いにはま..
from 会社を経営しています。
お久しぶりです。
from 担任です
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:1908歳 ( 1 ) タグの人気記事

山神になった檀君

 13世紀に一然という仏僧によって書かれた『三国遺事』には、「唐高(尭)の即位五十年庚寅に平壌城を都とし、始めて朝鮮と称した。そ れから都を白岳山阿斯達に移した。これは弓忽山とも今於山ともいう。国 を治めること千五百年にして、周虎(武)王の即位己卯の年に箕子が朝鮮 に封 ぜられたので、檀君は蔵唐京に移り、後また阿斯達に隠れて山神とな った。 寿千九百八歳であった」とある。



 中国伝説上の皇帝である「尭」の即位50年というのを、西暦になおすとBC2333年になるのだそうだが、もちろん中国では、これを史実とは考えていない。BC2383年ころの中国はまだ新石器時代であり、甲骨文字さえ生まれていないのだから、尭を含む「五帝」の伝説はあくまでも伝説なのだ。

 ところが韓国では、おもしろいことに、尭の即位50年後と記された檀君即位が史実だと信じられており、国定歴史教科書にも「歴史的事実」だと強調されているのである。

 韓国人が「ウリナラの歴史は半万年」と誇る根拠が、これだ。

 これほど根拠薄弱で荒唐無稽なできごとを実際にあったできごとだと考えているのは世界中さがしても韓国人だけであろう。実に滑稽な話だと思う。

 尭帝の伝説は、司馬遷の『史記』に書かれたのだから、普通に考えれば、檀君の話は『史記』以降につくられた話だとするのが妥当だが、韓国人はそうは考えない。あくまでも13世紀の一然の著作は完全であり、間違いはないと考えるのである。

 しかも、檀君の祖父とされるのは桓因という名であり、これが帝釈天の別名であり、元来はインドの神様インドラであることはよく知られている。

 であるなら、どうしても、この話は韓国に仏教が伝わった4世紀以降につくられたはずであるが、それでもやはり、紀元前24世紀に朝鮮という国が建国されたと韓国人は考えるのである。

 それどころか、中国4000年の歴史に対して「ウリナラ半万年」だから韓国の歴史は中国の歴史より古いと主張するのである。こうなると滑稽を通り越している。檀君伝説をよく読めば、この話はむしろ韓国の歴史が中国の歴史の一部であることを示しているのである。

 そしてまた、国を治めること1500年というのだから檀君も長生きだ。いくら熊の子だからと言っても、そんなに長生きするものだろうか。寿命は1908歳だという。これを韓国人はみな「歴史的事実」だと頭から考えているのだからスゴイ。

 韓国の子ども用の歴史教科書では、ひとりで1908年生きたのではなく、檀君は「檀君王倹」という称号だったと歪曲している。一然の話をねじ曲げているのだ。

 もちろん、これはでっち上げの解釈であり、中国の文献では「王倹」は平壌の古名であり、王の称号などではないことは世界中でよく知られている。このあたり、一つ嘘をつくためにいくつも嘘をつかざるを得なくなっているのである。韓国という国のおかしさは教育者や政府、学者が平気で嘘をつき、一種の愚民化教育をおこなっていることだ。

 これでは、知性のある人々が国外への逃亡をはかるのも無理はない。



 ところで、熊の子である檀君は中国からやってきた「箕子」に遠慮して「山神」になったというのだ。中国人に対しては檀君でさえ事大し、遠慮するのが韓国人である。そういう意味では韓国人の卑屈ぶりが滲み出ている。

 桓雄もニンニクとヨモギを食わせてセクスするなんて、帝釈天の息子の割には韓国人の先祖らしく好色だ。何も熊を性奴隷にしなくてもよいと思う。



 13世紀につくられたつくり話ひとつとっても、民族性がよく出るものである。
[PR]
by 699yabuhebi | 2006-12-23 13:29 | 古代史